初のJINSブランドの眼鏡フレームでした。眼鏡生活20年。短くても4~5年は使ってきた従来の日本製?との差がでました。ちょうど1年であっさり折れました。普段ヘッドホンする機会が多いので少し押さえられた状態からフレームを抜くことが多いのですが、折れる音もなく、曲げる訳でもなく、前に抜いたら右フレーム中央から分断されました。樹脂の精度が悪いようです。
安くても1年じゃ価格相応。 1万位をセールで半額で買ったのであきらめつきます。 5000円以上の物はもう買えません。 昔買った予備のZOFF今かけてますが、ファストめがね?はあくまで予備用ですね。眼鏡市場で買おうかな。。

その後メインは眼鏡市場の日本製サバエシリーズ(約2万)。で、折れたJINSのチタンですが、繋ぎました。切断面2箇所にダイソーの0.5か0.8mm精密ドリルで5mm位の深さで2本x2箇所開けます。そこに強力接着剤で縫い針を刺し、5mm出たところでニッパーで切断(この時点で縫い針は10mm位)x2箇所、片方のフレームに刺して固定。これだけで固定はしますがすぐ抜けます。キッチンパネルに使うアルミモールを25mm位で切断し両サイドに2mm位の穴を開け、繋いだフレームを収め、その穴から再度2mm位の穴をフレームにも開け、2mm(私は2x8mmのSET)のボルトナットで締め上げるとばっちり固定しました。単純に硬い物で覆って固定しないと駄目です。

半年後も修正箇所は問題ありませんが、別の箇所が折れました。やはり構造上の問題ありますね。今度は耳あて?差込箇所が割れて抜けました。流石にもう使うのあきらめます。