もっと考えてほしいなと思いました。

この前、コーディネイトで出会った女性にフラれた話を書きました。

holiday.hatenablog.com

この女性。
私と同じアドバイザーなのです。
私のアドバイザーが自分の担当の女性からこの人いいじゃないかとセレクトしたのが彼女だったのです。
ですので、一応事の顛末のご報告をいたしました。

いつもお世話になっております。
7月にコーディネートしていただいた○○さんですが、先日お断りのLINEが来ました。
せっかく紹介していただいたのにこういう結果なり、申し訳ございません。
理由は、この先私と関係を続けていくのは難しいというものでした。
色々突っ込みどころ満載な理由ですが、深く追求はしませんでした。
先月約束をドタキャンされてから、薄々気づいてはいたのですが...。
とりあえず、また地道に活動して行きます。

2日後。
アドバイザーからメッセージが届きました。

こんにちは。
ご連絡ありがとうございます。
また、ご返信が遅れ申し訳ありません。
お断りされると辛いものですよね。
でも、そんな中でも、前向きな気持ちに考えていらっしゃってステキです。
たくさんの出会いがありますので、次の出会い次の出会いと進みましょう。
何かお手伝いできる事がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
素敵な出会いがありますよう応援しております!

なんかすごい定型文的というか淡白なメッセージ。
もうちょっと人間味のある文章にしてほしかったなあ。
まあアドバイザーは1人で何人もの人を抱えているから、どうしてもやっつけ仕事的な感じになってしまうんでしょうね。
全員が全員そうではないのかもしれませんが。
私の担当のアドバイザーはそうでないことを願っていましたが、事務処理的な感じで処理する残念な感じでショックですね。

こりゃあもうあまりアドバイザーは当てに出来ない。
そう思いました。
自力で頑張るしかない。
もし、アドバイザーを変更できるのなら、変更してみたいんですけどね。